法務サービス

myanma   昨今、日本企業の多くがベトナム・ミャンマーへの投資を拡大しています。
中国との関係が懸念される中で、日本にとって東南アジアの魅力が増大しています。
 特に、教育意欲が高く、勤勉で安価な労働力、原油・石炭などの天然資源や農作物が豊富であること、また若い世代の人口が多く、国内消費の潜在的成長性が高いことなどが挙げられます。
東南アジアで成功するために、弊社は多くの実績をもとに、進出前のご相談から、進出後のアフターフォローまで、ワンストップで多様なご要望にお応えします。

 
【法務サービス】

 現地法人または駐在員事務所を設立する場合、投資証明書もしくは設立許可証を取得することになります。ベトナムでは、投資証明書を取得した後に国内での取引が可能となります。駐在員事務所では、営業活動を行うことができません。

 ミャンマーについては、外国資本の出資比率が制限されており、合弁会社の形態を取ることが一般的です。現地企業との合弁でトラブルに巻き込まれないように、事業がうまくいくことも失敗することも見通した合弁契約や交渉が必要です。

 弊社では現地の法律事務所と協力して、皆様にとって最善の方法を提案いたします。駐在員の方の労働許可取得のサービスも行っております。労働許可取得のためには、一定の条件がございますので事前にご相談をいただきますようお願いします。

 ベトナム・ミャンマーで、法人または駐在員事務所を設立する際には、まずは登記をするための住所を決めなければなりません。そのためには、まず工場やオフィスを探すところから始めます。弊社は、不動産仲介ライセンスを取得していますので、不動産の紹介が可能です。

ベトナム進出支援.com

サービス料金表

基本料金(税別) その他付加される料金
現地法人設立 $6,000~
(ライセンスの難易度を加味して算定)
翻訳料金、行政諸費用
駐在員事務所設立 $3,500~
(難易度による)
翻訳料金、行政諸費用
労働許可証取得
(1名につき)
$800~ 理由により取得できないときは一部減額
視察パックツアー $550~ 飲食料金、ゴルフ等のオプション料金

※その他に、進出前の支払の代行業務、ネットワーク構築工事の手配、ホームページ制作手配、ベトナム・ミャンマー視察のコーディネートなど、様々なニーズに対応いたします。